◇私たちの食生活に危機が訪れています。古くからの「三里四方の食生活」が、現代の急激な環境変化により、崩れつつあります。こんな時代の中で、もっとすこやかに、もっとゆっくりした豊かさを大切にする、“すこやか”起源の発信者となることを私たちはめざしています。

大量生産・大量消費が生み出す社会構造、
だからこそ、ゆとりとやすらぎのある豊かさを大切にしたい。

私たちの食生活に危機が訪れています。古くからの「三里四方の食生活」が、現代の急激な環境変化により、崩れつつあります。コンビニ食や冷凍食品などの簡易食が家庭にも浸透し、体を支えてきた「素材による栄養」の摂取も難しくなってきました。
このような循環の中で、多くの化学物質が加わり、活性酸素の弊害とも言う大きな問題も浮上してきました。医食同源という食の根本的な考え方は過去のものとなり、私たちの健康にも少なからぬ影響を見せ始めています。
一方、人々の便利や生活向上を生み出してきた大量生産・大量消費と言う社会構造は、ますますスピードを加速し、地球資源や生活破壊を生み出しています。元来、私たちの生活は、朝になれば朝食を食べて働き、日が暮れれば夕食を食べて寝るという大変わかりやすい生活でした。
しかし24時間営業のコンビニエンスストア、朝まで放映しているテレビ番組、そしてインターネットの蔓延する現代社会は、人々から個性や、生活のやすらぎとゆとりを奪い去っていくほどになっています。
こんな時代の中で、もっとすこやかに、もっとゆっくりした豊かさを大切にする、“すこやか”起源の発信者となることを私たちはめざしています。

私たちのビジネスモデル

理想は、物流と情報の一体化

私たちの理想の生活は、ものだけが一人歩きするのではなく、それを取り巻く情報も一緒に把握しながら、愛着をもって共有したいものです。私たちは、全国の生協さま、JAさまを中心に、「もの」の流れと「情報」の流れを一体化させた、下記のようなモデルを基本に、カタログ販売させていただいています。

私たちのビジネスモデル
戻る